この運動をすれば、老眼が防げる!おすすめの運動

運動をすれば、老眼が防げる

今日から簡単に出来る、老眼予防のおすすめ運動

運動をすることが老眼に良いと言われても、面倒だなあ、と思ってしまうかもしれません。運動をしばらくしていない人であれば、よりそのように感じるでしょう。

ですが、見るだけでも老眼予防にあるという運動もありますので、とりあえず、といった軽い気持ちで始めてみて下さい。

また見るだけでしたら、動くことが難しくなった高齢の方も気軽にチャレンジしていただけます。ぜひ周囲の人にも教えてあげて下さいね。

老眼予防の運動 その1

球技を見る事で老眼予防

見るだけ、サッカー、バスケットボール、バレーボール、テニス などの球技を見る事です。

えっ!自分で運動するのではなく、運動を見るだけ?

と思った方も多いのではないでしょう。

そうなのです、これは運動を見るだけ。

なぜ、球技を見ると老眼の回復につながるのでしょうか。

あ、そうそう。これはテレビやパソコンで見ては意味がないのですよ。

実際にスポーツをしているところを、ライブで見なければだめです。

そして、球技を見る時の最大のポイント。

これは、顔を動かさないこと。

顔を動かさずに球技を見ようとすると、どうなるか想像できますか?

そう、目だけがたくさん動くのです!

これが老眼予防につながるのです。

球を追うために目が右往左往、あっちを見たりこっちを見たりすることで、非常に活発な眼球の活動が行われます。

眼球が動く事で目の奥の筋肉も活発に動き、老眼が回復する効果、そして予防する効果が見込まれるのです。

老眼予防の運動 その2

もぐらたたきゲームで老眼予防

ゲームセンターなんとゲームセンターでも老眼回復のための運動ができるのですよ。

最近のゲームセンターは中も綺麗で明るく、雰囲気がだいぶ良くなっています。

なんとゲームセンター通いをする高齢の方も増えているのだとか!

さて、ゲームセンターでどのようなゲームをすれば老眼に効くのでしょうか。

ゲームセンターには、昔懐かしいもぐらたたきがあります。

このもぐらたたきが老眼の予防と回復に良いのです。

次々と飛び出してくるモグラをいち早く見つけようと、目が頑張って動きますからね。楽しみながら老眼への効果があるなんてすばらしいですね。

それから、ゲームセンターにはエアホッケーが出来たり、パッティングセンターが併設されているところもあります。

これらも老眼に効果がありますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

お子さん、お孫さんと一緒に、もしくは同年代の友達同士でゲームセンターに遊びに行くのも楽しそうですよ。

老眼予防の運動 その3

卓球で老眼予防

その1もその2も運動じゃないじゃないか!と感じた方がいるかもしれませんが、その3は運動です。実際に自分がやる運動です。

それは、卓球

福原愛ちゃんの卓球なのですが、これが老眼の予防と回復に効果があるのです。

選手レベルではなく、一般の人が楽しむレベルで出来る卓球はそれほどハードではなく、普段運動をしない中高年の方でも気軽に始める事が出来ます。

卓球は自治体が運営する体育館や公民館でも出来る事が多いので、お友達を誘って一緒に卓球をしてみてはいかがでしょうか。

さて、それでは一体なぜ運動が老眼の回復と予防に効果があるのか、もう少し詳しく知りたいですよね。

種明かしをしましょう。

人間は運動をしカラダを動かす事で、脳が活性化する、という事がまず第一にあります。老眼は近くが見えにくくなりますよね。

これは実は脳が衰え始めることが原因だという説があるのです。

脳の能力が弱まると、目で見た情報がうまく脳の中で処理する事ができなくなってしまうため、人は老眼になるのだといいます。

そこで運動をすることによって、脳が元気に動き始め、脳へ送られる情報を早く処理出来るようになるというわけなのです。

脳の処理能力が高まると、近くのものが良く見えるようになります。

それからも一つ。運動は眼球のトレーニングにもなっています。

眼球が動く事で、目の中にある毛様体筋が鍛えられるのです。

毛様体筋とは、目のピントを合わせる働きをする大切な筋肉ですが、この毛様体筋の働きが鈍くなる事が老眼の原因だと言われています。

毛様体筋に元気に活動してもらうためには、眼球をよく動かすようにすると良く、そのためには運動が効果的なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です