納豆を美味しく食べて、目をスッキリさせよう!

納豆は目にとてもいいんです。

納豆には刻んだネギを! 様々なビタミンの吸収アップ!

ビタミンB2を摂取するのはそれほど難しいことではありません。理由は、様々な食品に含まれているからです。例えばレバーや、ウナギやサバなどの魚類に含まれています。他には納豆、乳製品、卵、ナッツ類などの身近な食品にも含まれています。これだけ聞くと、ビタミンB2を摂取することは簡単に思ってしまうかもしれません。しかし、その効果を高めるには、ちょっとしたひと工夫が必要なのです。
実は、ビタミンは複数合わせて取ると効果的です。各ビタミンは協力し合って、お互いの代謝機能を正常にしています。言いかえれば、ビタミンを一種類だけ摂取しても、代謝が上手くいかず、残念ながらせっかくの栄養が上手く吸収できないのです。そんな悲しいことにならないように、効果的な食事の仕方があるのです。
例えば、レバニラ炒めには胡麻をふりかけてみましょう。ビタミンB2が豊富なレバーにビタミンEたっぷりの胡麻をふりかけるのはとても効果的に各ビタミンを摂取できます。
そして、ビタミンB2を多く含んでいるのは納豆です。しかし、納豆はビタミンB2はたくさんあっても、ビタミンAとビタミンCは含まれていないのです。そこで、納豆を食べる際に不足している成分を補うことができれば、バランスよく栄養を摂取することができます。納豆には、必ずと言っていいほど何か薬味を入れますよね? 和辛子、ウズラの卵……エトセトラ。大根おろしを入れる、なんてことも聞いたことがあります。
そこで今回お勧めするのは―――一般的ではあるかもしれませんが―――刻みネギです!
実は刻みネギには、納豆に含まれていないビタミンAとビタミンCが含まれているのです。つまり、納豆に刻みネギを薬味として使うことで、ビタミンB2とビタミンAとビタミンCをいっぺんに取ることができるのです。相乗効果で効率よくそれらを摂取できる素晴らしい食べ合わせなのです。古くからあるこの食べ合わせは、実は先人の知恵の賜物なのかもしれません。
さて、ここまで納豆がビタミンB2に富んだ食材だということを書いてきましたが、ここで更にお得な情報をお教えしたいと思います。
実はビタミンB2は……脂質の代謝に使われるのです!
……解りづらいですか? では、こう言い換えましょう。ビタミンB2(を多く含む納豆)は、ダイエットに効果的な食材なのです。
ビタミンB2は人間の体の中では補酵素として働きます。身体に蓄えられた脂質やたんぱく質、糖質を分解してエネルギーに変えていくのです。もし、ビタミンB2が不足していしまうと、体にはどんどん脂質が蓄えられていきます。つまり、どんどん体に脂肪がついてしまうのです。食事制限のダイエットをしていても、ビタミンB2が不足していれば意味がありません。僅かに摂取した脂質を分解できないのです。要注意ですね。
また、納豆を食べると代謝が良くなります。納豆の原料である大豆は、「畑の肉」とも呼ばれるほど高タンパク質な食材だからです。タンパク質は筋肉を維持する上でとても重要な栄養です。筋肉は体の基礎代謝を高めてくれますので、納豆を食べることは、結果的に脂肪を燃焼しやすくなることになります。
そして、実は納豆は腹持ちが良い食材なのです。その理由は納豆に豊富に含まれている食物繊維にあります。食物繊維は腸の中で水分を吸って膨張する性質があるので、結果として少ない量で満腹感を得ることができるのです。また、食物繊維を摂取することでお通じが良くなるメリットもあります。
いかがでしたでしょうか。納豆は栄養も豊富で目に優しく、更にダイエットにも優れた食材です。今回は食べ合わせに刻みネギをご紹介いたしましたが、自分で新たな食べ合わせを見つけるのも食事を楽しむコツです。日々の食事を楽しくとり、健康な体で過ごすことは幸せな人生の一部なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。